コンサルタント紹介 CONSULTANT

  • HOME
  • コンサルタント紹介

MIYAUCHI TORU 宮内 亨

代表取締役 社長

プロフィール

1969年
NBC(現 日立情報システム) 入社
1973年
中小企業診断士 取得
1978年
株式会社 船井総合研究所 入社
2003年
株式会社 船井総合研究所 取締役本部長を経て退社
2003年4月
有限会社 経営コンサルティングアソシエーション 設立

主な著者

繁盛店の販促はここが違う―こんなにカンタン! 表紙
繁盛店の販促はここが違う―こんなにカンタン!
あなたの店も「売り筋」をつくればこんなに儲かる! 表紙
あなたの店も「売り筋」をつくればこんなに儲かる!
売れる「店長&経営者」の絶対条件―繁盛店・地域一番店になり利益を達成するための最強テクニックとコツ100 (船井総研の売上アップ真骨頂シリーズ)  表紙
売れる「店長&経営者」の絶対条件―繁盛店・地域一番店になり利益を達成するための最強テクニックとコツ100 (船井総研の売上アップ真骨頂シリーズ)
当たるチラシの9原則 図と写真でわかる  表紙
当たるチラシの9原則 図と写真でわかる
社会人3年を過ぎたら読む マンネリな自分を変える本  表紙
社会人3年を過ぎたら読む マンネリな自分を変える本
繁盛店の販促はここが違う―こんなにカンタン!
繁盛店の販促はここが違う―こんなにカンタン!
宮内 亨

40年間、80業種、2,500社以上の
売上・粗利アップの支援実績

著書に、『売れる「店長&経営者」の絶対条件』、『社会人3年を過ぎたら読む マンネリな自分を変える本』(DOBOOKS)など約30冊の出版実績。

2018年2月に自身のコンサルタント40年間の集大成とも呼べる『「人が生きるということ」~歴史の全体化理論』(PHP)を発刊。常に現場で問題の本質まで迫り、その人そのもの、どんな不況でも勝ち残るオンリーナンバーワンを探り当て、時流に沿った売上アップを成功に導く。

また400人以上のコンサルタントを養成した、人材育成のプロフェッショナルで現在も、自社コンサルタント養成講座で弁を振るい続けている。

INAHARA SEIYA 稲原 聖也

CMO 常務取締役

プロフィール

1982年
大阪府生まれ
2004年
追手門学院大学
2004年4月
経営コンサルアソシエーション 入社
稲原 聖也

即費用対効果の高い販促コンサルティングなら
すべてお任せください!!

著書に、『実践! チラシ集客法100―「ハズレチラシ」のトコトン活用法から「大当たりチラシ」のつくり方まで』(DOBOOKS)、『驚異のトークポスティング法―60秒トークで売上倍増!』(DO BOOKS)の2冊。

経営コンサルタント。有限会社経営コンサルティングアソシエーションに入社し、これまでの支援先はのべ100社以上。常に現場での実践支援をモットーとし、業種業態を問わず、コストをかけずに最大限の効果を発揮する即時売上アップ戦術を得意とする。

当たりチラシのつくり方とその活用法を武器に全国を飛び回り、地域密着型販促で数々の集客不振店やスタッフの活性化に成功している。

OSUGA SATOSHI 大須賀 智

経営支援部 部長

プロフィール

1982年
香川県生まれ
2005年
桃山学院大学 卒業
2006年6月
経営コンサルアソシエーション 入社
大須賀 智

現場販促プランナー。チラシ・店頭集客・POP
など販促を駆使し現場スタッフとともに売上アップ。

著書に、『近隣客をドカンと集める!訪問集客のコツ』 (DOBOOKS)」。

テレアポから飛び込み営業まで、あらゆる業種の新規集客を支援し、自ら作成したチラシを10万件以上の近隣客に配布し、集客効果の高いチラシや販促を研究。確実に集客できる「訪問集客」を確立。

近隣のお客様のニーズをとらえながら、店頭改善・売り場改善他、ネット・SNSを絡めた現場でつくる販促で売上アップを実践しています。

MASATAKA IMAI 今井 将隆

経営支援部

プロフィール

1986年
新潟県生まれ
2010年3月
神奈川大学 卒業
2018年1月
経営コンサルアソシエーション 入社
今井 将隆

5S・カイゼンコンサルタント

1986年11月5日 新潟県生まれ。

紙販売の営業、製造業(工業系)の生産管理、現場責任者、自営業でコンサルタントを経て2018年1月アソシエーションへ入社。

現場叩き上げで、三現主義「現場・現実・現物」を軸にこれまでの大企業の成功事例の【5S】を中小企業に見合ったカタチにカスタマイズし、社員主導で行なっていける今井式6S(3+1+2S)を行う。
常に現場と二人三脚で社長(経営陣)との間にたち、三現主義で両者を結ぶことで社内改善につなげる。

今井はアルバイトでも、全員と関わります。そこに真実があるからです。真実を社長は求めているからです。
真実を認識することが、より良くなるために欠かせない条件と捉え、現場で奮闘中です。